2007年5月10日木曜日

変動が起きるとすれば


バーチャルマネーが鍵

考えられるシナリオ

  • MSがブラウザ戦争の時のようにアイデアをちゃっかり合法的に取り込んで家畜に食わせるか。

  • GoogleがGSU2ndEarthで追いかけるとみせながらLindenlabと仮想の個人財産を丸ごと飲み込むか。

  • Lindenlab。国連。Creative CommonsがW3C、警察、知財局のような役割を持ち、それ以上のことは自由に任せるか。

  • Yahoo,sun,IBM,Intel,Apple,?game,?sns,?mall,?media企業などが入り乱れて互換性のない仮想世界を乱発するか

  • 特化した技術はあるが肝心の鍵がないソニーとサムソン(系列)がゲーム機で独自にやるか。


大手PCメーカーの販売でも用いられそうな予感

これまで、
  • OS+プロバイダ入会&バックキャッシュ+Webブラウザ+オフィス+電話支援

だったのが、
  • OS+SL入会&キャッシュバック(L$)+3D対応Webブラウザ+SLを使った講習と支援

※10億人の潜在需要も含めようと考えると、Linuxがコストその他で有利になる。

0 件のコメント: